てくてく館 コンフォートタカヤ
店舗案内 サービスプラン ご活用事例 トピックス ブログ リンク集
ご連絡 通信販売
トップページ トピックス
足から健康を考える
インソール作成体験
足とカラダの診断体験
足の障害(その2)
足の障害(その1)
足のしくみ
SIDAS社インソール研修
足とカラダの診断体験
今回はVision編集長がご来店、足の診断からカラダのバランスまで隅々チェックしました。 一体、編集長の足は?そしてカラダはどうなっていたのか?そこには驚きの診断結果が……(笑)
足の診断
まず、はじめに筋肉の張りや骨の付き方など、足の状態を診断。ここでは足の左右差も確認します。
カラダのバランスチェック
次に直立した姿勢でカラダのバランスをチェック。足だけではなく骨盤の歪みなど全身を診ます。
フットプリントの作成
実際に足型(フットプリント)を作成。ここでは体重のかかり方で様々な症状が一目瞭然になります。
足のサイズの計測
最後に足のサイズを測定。足の長さと甲の周りを測ります。
診断結果
・カラダが右に傾いている
・骨盤が右前に突き出ている
・足が少し内反している
・内反小趾になっている
・第五中足骨が少し出ている
・踵骨が少し外を向いている
・重心が少し前気味になっている
・腰方形筋のバランスが左右で崩れている
・足の大きさ(長さ26.5cm 甲囲26cm)
■考えられる症状

・右横方向へのステップがしにくい
・右腰部の腰痛

■考えられるケガ


・腰痛
・シンスプリント
・足底筋膜炎
・第五中足骨骨折

次回はこの診断結果をもとに「インソール」を作成します!お楽しみに!
Vision 2月号「足と靴とインソールの話」より引用
協力 : Vision つくばFC
このページの上へ
COMFORT TAKAYA All Right Reserved